1. トップページ
  2. 会社情報

会社情報

社長メッセージ

株式会社 北電子ホールディングス 代表取締役社長 小林友也

私ども北電子は1962年の創業からすでに半世紀を越えました。
この間、1971年にホールコンピューター事業を、1979年に印刷・製本関連事業を、1980年にはパチスロ事業を開始いたしました。
そして、この3つの事業は今日の北電子を支える大きなハシラとなっております。

パチンコ・パチスロ業界の歴史は進化と成長とともにありました。
身近で手軽な大衆娯楽として、多くのファンに支持され1990年代半ばには、30兆円産業と呼ばれるまでに市場規模を拡大するに至りました。

また、この時期、私どもの代表機種であります「ジャグラー」の初代機を市場に投入いたしました。
それ以降、20年以上幅広いファンに支持されつづけている「ジャグラー」は、ホールの稼働アップと新規顧客開拓に欠かせない製品としての評価を得て、シリーズ30機種を数えるロングラン機となっております。

パチンコ・パチスロ業界を取り巻く環境は、かつてないスピードで変化し、ファンニーズも多様化しています。
また、ピーク時より目減りしたとはいえ、その市場規模は20兆円と呼ばれる一大レジャー産業の地位を築いております。

そうした中で、私ども北電子の使命は、従業員が一丸となって「ユーザー視点」の製品を提供しつづけること。
そして、ユーザーに向けたプロモーション活動を通して1人でも多くのファンを創出することだと考えております。

変化する時代のニーズを追求しながらも、変えてはいけない「娯楽の原点」を大切にしつづける私ども北電子にご期待いただき、今後とも変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

私ども北電子は1962年の創業からすでに半世紀を越えました。
この間、1971年にホールコンピューター事業を、1979年に印刷・製本関連事業を、1980年にはパチスロ事業を開始いたしました。
そして、この3つの事業は今日の北電子を支える大きなハシラとなっております。

パチンコ・パチスロ業界の歴史は進化と成長とともにありました。
身近で手軽な大衆娯楽として、多くのファンに支持され1990年代半ばには、30兆円産業と呼ばれるまでに市場規模を拡大するに至りました。

また、この時期、私どもの代表機種であります「ジャグラー」の初代機を市場に投入いたしました。
それ以降、20年以上幅広いファンに支持されつづけている「ジャグラー」は、ホールの稼働アップと新規顧客開拓に欠かせない製品としての評価を得て、シリーズ30機種を数えるロングラン機となっております。

パチンコ・パチスロ業界を取り巻く環境は、かつてないスピードで変化し、ファンニーズも多様化しています。
また、ピーク時より目減りしたとはいえ、その市場規模は20兆円と呼ばれる一大レジャー産業の地位を築いております。

そうした中で、私ども北電子の使命は、従業員が一丸となって「ユーザー視点」の製品を提供しつづけること。
そして、ユーザーに向けたプロモーション活動を通して1人でも多くのファンを創出することだと考えております。

変化する時代のニーズを追求しながらも、変えてはいけない「娯楽の原点」を大切にしつづける私ども北電子にご期待いただき、今後とも変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

経営理念

開発・製造部門

パチスロ機の開発

今までにない「楽しさ」を考え、提案する。

パチスロ機の開発

ホール関連機器・周辺機器の開発

ホール経営を効率的に、スピーディーに。

ホール関連機器・周辺機器の開発

生産工場

理想を確かな形にしていくために。

生産工場

営業部門

北電子製品の販売、サポート

全てのお客様に楽しんでいただけるために。

北電子製品の販売、サポート

印刷製本部門

印刷製本周辺機器の開発

製本業界で「乱丁防止装置なら北電子」
との定評には理由があります。

印刷製本検査装置の開発