会社概要

株式会社 北電子ホールディングス

Read Now, Lead Future!
いまを読み、明日をみちびく。
技術と発想のドリームカンパニー

だれもが願っていたこと。でも、実現するなんて想像もしていなかったこと。そんなできごとが、技術の進歩とともに、ひとつひとつ実現しています。

お客様が待ち望んでいた夢や願い。
それをつかみ、カタチにするために、私たち北電子は、社員ひとりひとりの創造力と先進のエレクトロニクスをもとに、マーケットの枠を超えた独創的な商品づくりを展開しています。

そしていま、ボーダレスの時代、マルチメディアの時代。
これからの商品開発には、既成の枠や概念にとらわれない自由な発想と、ダイナミックな開発力がますます求められます。
北電子では、創業以来、育ててきた社員ひとりひとりの発想力と、グループ各社の技術力、総合力のもと、印刷・出版、レジャー産業をはじめ、情報システムの分野など、マーケットの枠組みを超えた柔軟な発想で、ユーザーのニーズに応える多彩な商品・製品を開発しています。

時代の夢は、何だろう。そのために、できることは何だろう。
私たちは、いつも見つめています。
いまを、そしてその先にあるものを。
夢が新しい技術を生みだし、その技術がさらに新しい夢を育てる・・・。
私たちは技術と発想のドリームカンパニー、北電子グループです。

経営理念 北電子(HD)グループは「誠実な相互利益創造企業」であり続けます 一、誠実であり続けることで信頼関係を育みます 二、新たな市場の創造に挑戦し続けます 三、高い収益性を保つ事業構成を追求します 代表取締役 小林友也

社長メッセージ

株式会社 北電子ホールディングス 代表取締役社長 小林 友也

私ども北電子は1962年の創業からすでに半世紀を越えました。この間、1971年にホールコンピューター事業を、1979年に印刷・製本関連事業を、1980年にはパチスロ事業を開始いたしました。そして、この3つの事業は今日の北電子を支える大きなハシラとなっております。

パチンコ・パチスロ業界の歴史は進化と成長とともにありました。身近で手軽な大衆娯楽として、多くのファンに支持され1990年代半ばには、30兆円産業と呼ばれるまでに市場規模を拡大するに至りました。また、この時期、私どもの代表機種であります「ジャグラー」の初代機を市場に投入いたしました。

それ以降、20年近く幅広いファンに支持されつづけている「ジャグラー」は、ホールの稼働アップと新規顧客開拓に欠かせない製品としての評価を得て、シリーズ20機種を数えるロングラン機となっております。

パチンコ・パチスロ業界を取り巻く環境は、かつてないスピードで変化し、ファンニーズも多様化しています。また、ピーク時より目減りしたとはいえ、その市場規模は20兆円と呼ばれる一大レジャー産業の地位を築いております。

そうした中で、私ども北電子の使命は、従業員が一丸となって「ユーザー視点」の製品を提供しつづけること。そして、ユーザーに向けたプロモーション活動を通して1人でも多くのファンを創出することだと考えております。

変化する時代のニーズを追求しながらも、変えてはいけない「娯楽の原点」を大切にしつづける私ども北電子にご期待いただき、今後とも変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

企業情報

名称 株式会社 北電子ホールディングス
設立 1973年11月15日
資本金 9,600万円
事業内容 レジャー産業、印刷・出版をはじめ、情報システムの分野など
各事業を中心とした北電子グループの企画・管理・運営業務
所在地 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目7番7号 東京西池袋ビル 12F
電話 03-5985-8255(代)
FAX 03-5985-8245
役員 取締役会長     小林 昭子
代表取締役 社長  小林 友也
代表取締役副社長  小林 優
常務取締役     岩﨑 賢一
取締役       小倉 裕和
取締役       小林 妙子
取締役       小林 紀子
監査役       河野 雅文
従業員数 北電子グループ:244名(2016年4月)

グループ構成図


株式会社 北電子ホールディングス

いまを読み、明日をみちびく。
技術と発想のドリームカンパニー

  • 株式会社 北電子

    「楽しい」を考えます。

  • 株式会社 キタック販売

    「楽しい」をサポートします。

  • 株式会社 北電子販売

    「楽しい」を計画します。

アクセス

株式会社 北電子ホールディングス

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目7番7号 東京西池袋ビル 12F