1. トップページ
  2. 最新情報
  3. 米ジャグラーが焼酎に…蒸留の様子
ニュース

米ジャグラーが焼酎に…蒸留の様子

前回お知らせした米ジャグラーの焼酎プロジェクトですが、先日蒸留を行ったのでその様子をお届けします。

この日、福島県只見町は辺り一面雪に覆われていました。
 

こちらは「もろみ」といいます。米ジャグラーが原料となる米麹をアルコール発酵させた、いわば焼酎の元になるものです。このもろみを蒸留機にかけていきます。
 

「合同会社ねっか」では減圧蒸留にこだわっているそうです。約30度という低温で蒸留することで、酵母が生み出す華やかな香りを大切に抽出しております。
 

こうして、原酒が出来上がります。
今回はアルコール度数44.8度の原酒が出来ました。
こちらを割り、25度の焼酎が完成となります。
 

完成した焼酎を頂きましたが、ほんのり甘く、口当たりも軽やかな仕上がりでした。
 
ジャグラーらしい洒落を利かせた商品名も決まり、ラベルの製作も進んでおります。
2月中には完成品をお披露目できる予定ですので、楽しみにしていてくださいね!
 
>>前回の定例報告はこちら